大阪/梅田のホームページ制作会社 ウェブラボ関西オフィス

私たちについて / ホームページ制作ポリシー

お客様に寄り添い、成果を生み出す。
そしてその後も共に発展できるパートナーを目指して

ホームページは作ることが目的ではありません。作っただけでは成果は出ません。
大切に育てることで少しずつ確実に成長し、それが成果(集客・反響)につながっていきます。

 

当社は作って終わりのホームページ制作会社ではありません。

 

お客様の会社のホームページ担当として、そして共に発展できるビジネスパートナーとして、

以下のポリシーをもってホームページ制作を行います。

少数精鋭。常に最高の
チーム体制で制作します

少数精鋭。常に最高のチーム体制で制作します

常に少数精鋭のチーム体制(ディレクター×デザイナー×プログラマー)で制作を行うため、プロジェクト毎にレベルの違いが生じることはなく、高いクオリティを維持できます。

 

また、営業から企画、その後の制作進行、納品後のサポートまで、全て担当のディレクターが窓口となり、ワンストップで対応するので、お客様からのアクションに対し、スピーディーで的確な対応が可能です。

 

※大規模なプロジェクトについては東京本社と連携しての対応も可能。
 カメラマンやライターなど、外部パートナーのネットワークも充実しています。

100人のお客様に
100通りのプランをご提案します

100人のお客様に100通りのプランをご提案します

同じ地域、同じ業種・サービスの企業であっても、ホームページ制作の目的、出したい成果や要望、また抱えている問題点はさまざまです。

 

当社では、過去のプロジェクトの使いまわし、テンプレートでの提案は行いません。

必ず対面でお打ち合わせ、細かなヒヤリングをさせていただいた上で、お客様の状況、規模、要望に合わせて1つ1つオリジナルの制作プランをご提案します。

常に正直に、誠実に。
きちんとNOとお伝えします

常に正直に、誠実に。きちんとNOとお伝えします

当社はお客様から制作をご依頼いただく立場であり、基本的にはお客様からいただくご希望・ご要望に応えるべく制作を行います。

 

ただし、お客様の求められる成果と、ご希望いただく作業内容にズレがあり、「その作業内容とお客様の提供しているサービス、また競合他社の状況では結果を出せない。成功できない」と判断した場合には、正直に、きちんとNOとお伝えします。

もちろんその理由・根拠も含め、実現できうる最適解となる制作プランを合わせてご提案します。

お客様の「お客様」の
視点を大事にします

お客様の「お客様」の視点を大事にします

制作したホームページにを実際に利用し、行動を起こすのはお客様でも当社でもなく、お客様の「お客様」(エンドユーザー)です。

お客様や当社だけが自己満足するホームページを作っても、成果にはつながりません。

 

私たちはお客様の「お客様」の視点を大事に、実際にホームページを利用する人の気持ちになって、より使いやすくわかりやすいホームページとするためのプランニングを行います。

格好いい、キレイなだけの
デザインはしません

格好いい、キレイなだけのデザインはしません

ホームページ制作の目的は成果を出すことであり、ただ格好いい、キレイなデザインに仕上げることではありません。

 

見た目だけに固執せず、お客様の抱えている課題の本質を見極め、それを解決することを常に意識して、「見た目のクオリティ」はもちろん、ユーザーに届き(「見やすさ/わかりやすさ/使い勝手のよさ」)、ユーザーを動かすことのできる(「伝わる/成果の出る」)戦略的なデザインを提案します。

「+1」のクリエイティブに
とことんこだわります

「+1」のクリエイティブにとことんこだわります

時に成果・結果を出すことを追及するだけでは、お客様も私たちも、数字だけを意識した、なにか味気ない制作になってしまうこともあります。

 

成果の出るホームページ制作を行うことはもちろんですが、そこからもうひとつ、ちょっとした遊び心をもち、お客様自身も気づかなかった魅力を形にするなど、完成したホームページに我が子のような愛着を持ってもらえるような、「+1(プラスワン)」のクリエイティブを提案できるよう、こだわり続けます。