大阪/梅田のホームページ制作会社 ウェブラボ関西オフィス

非SSL警告ありのページを閲覧する方法

2020/8/28 ホームページ運用・管理

今回は、SSL対応がされておらず、キュリティ証明書やプライバシー保護の警告が出てしまい、表示されない場合の閲覧方法について紹介いたします。

※ホームページ制作の中で、検証用環境の閲覧など、やむを得ない理由でSSL対応されていないページを閲覧することを目的とした案内になっています。通常の閲覧の中では警告の通りセキュリティリスクがある可能性がありますので、その危険を承知した上で、ご自身の責任でアクセスしてください

Internet Explorer

警告表示

Internet Explorerの警告

「このサイトは安全ではありません」というメッセージが表示されます。

閲覧方法

Internet Explorerの閲覧方法

「詳細情報」を開き、「Webページに移動(非推奨)」をクリックします。

Microsoft Edge

警告表示

Microsoft Edgeの警告

「接続がプライベートではありません」というメッセージが表示されます。

閲覧方法

Microsoft Edgeの閲覧方法

「詳細設定」を開き、「〇〇に移動(安全ではありません)」をクリックします。

Google Chrome

警告表示

Google Chromeの警告

「この接続ではプライバシーが保護されません」というメッセージが表示されます。

閲覧方法

Google Chromeの閲覧方法

「詳細設定」を開き、「〇〇にアクセスする(安全ではありません)」をクリックします。

Firefox

警告表示

Firefoxの警告

「警告:潜在的なセキュリティリスクあり」というメッセージが表示されます。

閲覧方法

Firefoxの閲覧方法

「詳細情報…」を開き、「危険性を承知で続行」をクリックします。

Safari

警告表示

Safariの警告

「接続がプライベートではありません」というメッセージが表示されます。

閲覧方法

Safariの閲覧方法

「詳細を表示」を開き、「このWebサイトを閲覧」をクリックします。

Safariの閲覧方法の確認

確認パネルが表示されたら、「Webサイトを閲覧」をクリックします。

Safariで証明書信頼設定が変更のためのアカウント確認

アカウントの確認が必要になるので、ユーザー名とパスワードを入力して、「設定をアップデート」をクリックします。

ホームページ制作実績

大阪/梅田を拠点に、京都・奈良・滋賀・兵庫など関西圏はもちろん、 日本全国、さまざまな業種のお客様のホームページを制作しています。

制作実績一覧はこちらから

私たちについて

私たちはお客様の会社のホームページ担当として、 以下のポリシーをもってホームページ制作を行います。

少数精鋭。常に最高のチーム体制で制作します

少数精鋭。
常に最高のチーム体制で制作します

100人のお客様に100通りのプランをご提案します

100人のお客様に
100通りのプランをご提案します

常に正直に、誠実に。きちんとNOとお伝えします

常に正直に、誠実に。
きちんとNOとお伝えします

お客様の「お客様」の視点を大事にします

お客様の「お客様」の
視点を大事にします

格好いい、キレイなだけのデザインはしません

格好いい、キレイなだけの
デザインはしません

「+1」のクリエイティブにとことんこだわります

「+1」のクリエイティブに
とことんこだわります

詳しくはこちらから

スタッフブログ TOP